スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



~ランキング参加中(*^_^*)~
▼ ▼ ▼
blogram投票ボタン


あなたのポチッσ凸が,私の元気の源です!
ありがとうございますm(__)m




*春の味2* 

 そうそう 以前チロッと予告していました 我が家のフキを紹介します。


 庭の一画にいつの間にかフキスペースができています。
 春の始めにはここでフキノトウを収穫しました。
 その後ぐんぐん伸びてきれいな黄緑色の葉が茂っています。

 我が家のフキを食べるのは初めてです。
 
 
 写真で上手く色が出ないのが残念ですが,とってもきれいな黄緑の茎です。
 このきれいな色や独特の香り・苦味を生かして 薄味で炊き合わせなどするとよいのでしょうが,チビ達向けメニューではない^_^;

 ということで今回は 三枚肉と味噌炒めに。
 フキは板ずりしてから軽く茹でて皮を剥きます。
 食わず嫌い王の蝶子対策でフキは先に塩湯でして味を付け,肉と炒めて味を調えます。
 苦味もあまり気にならずパクパク食べられました。
 ウンチの固めの太郎は,お通じが良くなるという話をしたら,た~~くさん食べていました。...みのさんやあるある大辞典にハマるタイプだ^_^;...


 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト



~ランキング参加中(*^_^*)~
▼ ▼ ▼
blogram投票ボタン


あなたのポチッσ凸が,私の元気の源です!
ありがとうございますm(__)m




コメント

とれとれのフキ 美味しそぉ~~♪

近くのお寺さんも 奥さんがフキを摘んでいるのを
見掛けますが、細いフキを一つひとつ剥くのは
大変でしょうねぇ....。

お庭で取れたフキが食卓に上るなんて
お子さん達 幸せですね。
たとえ苦手な食材も 自分で育てたり
生えているところから見ていると
楽しくて食べちゃいますよね。

一番下の写真...私も生唾 ゴックンです。

*mayumiさんへ

 細いから柔くてあまり苦味がなくて良いのでしょうね。でも,写真のこの量が 私の皮むき限界でした。下ゆでしているので剥きやすいんですけどねぇ。。。たくさん作ってくれていた母の偉大さを感じます。
 私は mayumiさんのアボガドに生ツバゴックンです。。明日作ってみよう♪

お庭のふき。

さくらさん。おはよ~。
お庭にふきができるんですか?
しかも春先にはふきのとうを収穫だなんて、なんか素敵。
子供もお家で獲れたもの。って何か特別なんでしょうね。
実は私もどちらかというと苦手な味なんですが・・・三枚肉との味噌いため。なら食べれそうです(^_^;)(お子ちゃまですね。)

*kiyoさんへ

こんにちは~。
 フキは,家を建てたばかりの頃に,友人にもらったのです。フキは増えるので,レンガで囲んで専用のスペースを造っています。雌花群と雄花群。
 雄花は山吹色の花が案外趣があって重宝していますが,雌花はパッとしなくて...。これまで雌花には見向きもしていなかったのですが,フキノトウを発見してから一変。この春は雌花を楽しませてもらいました。

 和な感じもよいですよ。

 私も食べました^^

 フキは私も食べましたよ~。
シンプルにコンニャクと炒め煮をして食べたのですがお肉と炒めてもいいのですね^^
 今度挑戦してみよう♪
春は色々な山菜があって楽しいですよね。

*なみさんへ

 春の山菜は幸せを感じますよね。
 日本人でよかったなって。。
大人になってから 30歳越えてから^m^ 好きになりました。
 フキとコンニャクの炒めですか!こちらもおいしそう。コンニャク大好きな我が家のチビたちには受けること間違いなし!
 あ 今年はタラの芽を食べてない(*_*;

 なみさんは どんな山菜を楽しみましたか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tyaya.blog10.fc2.com/tb.php/100-4cf0b71a

このまま使うとツリーの部分が⇒になるのでこのブログの様にしたければ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。