スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



~ランキング参加中(*^_^*)~
▼ ▼ ▼
blogram投票ボタン


あなたのポチッσ凸が,私の元気の源です!
ありがとうございますm(__)m




*芸術の秋* 

081116art1 芸術の秋 
 久しぶりの休日だったので,
 【かわなべ 森の学校】へGO!
 ↑ここは廃校になった学校を利用して
 いろいろなイベントが開かれています。
 木造校舎が素敵な山間の学校です。

  「触れる」ArtsProject2008
  ~かわなべ森の芸術祭~ 

  というのが開かれているので,
  Artに触れる…??
  触れられるの?
  どんなの?
  すっごく楽しみに行ってみました。
  感想:感動!おもしろ~い!
  【Art】とは縁遠いチビ達ですが,
  五感フル活動で楽しんでいました。
  ネーミングでも分りますが,
  どの作品にも触れられるのです。

 子どもってストレートなので,
 興味を持った物には,
 まず 触れます。
 それも,作家さんの目の前で!

 絵画も布やタイルを使って描かれていると…
 目をキラキラさせて,まず,触れます。。
 手触りの良い大きな木工作品には…
 触れるだけで収まらず,乗ります。。

 美術館のようにかしこまった場所ではないので…
 床においてある像と同じポーズをとって,
 兄妹でごっつんこ!床を転がっています。

 作品の中から外を覗いて
 不思議な感覚に浸っています。

 こんなに
 心底
 芸術作品で楽しめたのは
 初めてでした。

 
 子供たちの楽しむ様子を見ながら
 Artって…
 構えるものじゃなくて
 好奇心や楽しい!って感覚の延長にあるものなのかも
 なんて 思ってしまいました。

 ただ,
 “芸術作品には触れちゃいけない”って
 感覚で育ってきた私は,
 チビ達が触れるたびに 壊さないかヒヤヒヤでした。。

art2











■詳しいイベント内容はこちらclick!■ 

 ▼主催者さんのブログ↓▼
 関係者の方,ボランティアの方々が
 イベントを作り上げていく様子も素敵!
主催 +NPO法人 PandA+ さんのブログ

スポンサーサイト



~ランキング参加中(*^_^*)~
▼ ▼ ▼
blogram投票ボタン


あなたのポチッσ凸が,私の元気の源です!
ありがとうございますm(__)m




コメント

花子ちゃんから行ってきた♪と報告をいただきました^^

昨年黎明館であった「触れる造形展」に一日だけボランティタッフとして参加させていただきました。
「これ耳、これしっぽ♪これお口♪」と全盲の女の子が犬の像にまたがり可愛らしい笑顔を見せてくれて私もつられて幸せな気持ちにさせてもらったのがとても印象に残っています。

その後、龍も連れて行ってこの芸術作品に触れられる体験をさせてあげました^^勿論大喜び。
触っちゃダメ!暴れちゃダメ!の美術館に慣れている私たちにとっては、とても不思議な感覚で新鮮なものですよね♪
パンダさんの活躍ってほんとスゴイ。

面白そうだね~
行ってみたいです。
24日までなんですね。.....
また、お会いした時に感想きかせてね。

東の日...週末練習ない日ってめずらしいものね。
貴重よネ~

*ayaさんへ

ayaさんも知ってらっしゃったのですね!
作品に触れられるのって、楽しいですよね。参加して初めて、触れて初めて、目の不自由な方に作品を伝える方法は触れる事なのだって、気が付きました。
ガラス板をはめていない額縁に飾られた絵は、油絵の具の重なりに触れるだけでも、描いた人の想いが伝わってくるような気がしました。
ボラ参加も面白かったのでしょうね。ボラの方々も研修や準備も丁寧になされて、ボラに参加するのも良い経験になりそうだと思いました。私もいつか参加したいな!

*やくねこさんへ

ぜひとも行ってみてください!
と、オススメしたいのですが…今はかきいれ時ですものね…。。
いつか機会があったら、是非!子供と一緒に行くと、なおよしです!子供の発想の豊かさに、楽しさ倍増です。
東の日、家族でゆっくりできる貴重な日ですよね。我が家では、家族サービス&じぃちゃんばぁちゃんサービスの日です(^m^)

触れることができるなんて素敵ですね。
子どもって、かえって、触れたり乗ったり(^^;した方が、
大切にする気持ちが出てくるんじゃないかしら。
あぁ、うちの子たちにもそんな経験させてあげたいです(T^T)

素敵なイベントですね~
じかに触れるって言うのが
とってもそそられますね^^
家の子達だったら
どんな反応するかナァ~
行って見たいですね~
でも、遠い。。。(泣)

*ひこみこさんへ

^m^携帯でひこみこさんのページを見ていたその頃,ひこみこさんからのコメント!ビックリしちゃいました!!もしかして,私が訪問していた事に気が付きました??な~んてね^m^
相変わらずひこみこさんのページをPCから見れませんv-361携帯onlyです。。

>子どもって、かえって、触れたり乗ったり(^^;した方が、
大切にする気持ちが出てくるんじゃないかしら。

すごい!ひこみこさん!
そうだよ!そうだよ!
触れることで愛着がわいて,身近な物になって…こんな素敵なArtってないですね!
改めて,良い経験ですなぁ~v-432実感。。

*すなりんさんへ

子どもの反応って純粋だから,大人の予想をはるかに超えていておもしろいですね。
太郎は,塑像の置いてある部屋でいきなり床に丸まってて…私は全く気にも留めていなかったのですが,その作品の作家さんが『あ~!この像の真似をしているんだね!』って気づいてくれて,すごくうれしそうでした。

実は,あちこちで触れるARTのイベントが行なわれているようですよ。。どんどん広がっていけば良いですね。協力してくれる理解のある作家さんも増えるといいなぁ~。。
いつか,すなりんさんの住む町でも,あったらぜひぜひ行ってみてください!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tyaya.blog10.fc2.com/tb.php/269-d967bce2

このまま使うとツリーの部分が⇒になるのでこのブログの様にしたければ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。